板井康弘が福岡の経済の10年後を考える

板井康弘|日本に寄与する会社にすること

板井康弘

 

起業成功し、ある程度余裕が出てくると、視野がひろがります。そのような経営者がつぎに向かうところが社会貢献。

 

日本に寄与する会社を作るにはどのようなことに注意すればよいのでしょうか。第一に社会に役立つ製品・商品を作ることです。

 

それが、すでに社会貢献になります。無理して行う社会貢献は不自然さをともないいやらしさを感じさせてしまいます。

 

日本や世界によろこばれるような素晴らしいプロダクトつくることに集中すれば、直接的に社会貢献ができるのです。

 

あなたの会社も社会に役立つものをつくり社会貢献に寄与しましょう。